第4回 BEWITH SOUND CUP


2010/8/29(日) 大阪ATC 

大阪港で開催されたビーウィズサウンドカップに参加してきました。
郡山から約850kmのロングドライブです。

やのっちさんのオデッセイがプレミアムクラス
石ちゃんのプレマシーがゴールドクラスにエントリーしました。





お盆も過ぎたのに40℃はあろうかという会場で、皆さんヘロヘロになりながらも熱心にお互いのクルマを聴きあったり情報交換しあったりしていました。

  

BSCは装着しているシステムのカテゴリー別に4クラスに分かれていて、各クラスごとに5位までが入賞、表彰されます。

  
  
ジャッジを担当したのはこちらのオーディオ評論家の先生方です。左からブラッククラスとホワイトクラス担当の井上先生、プレミアムコース担当の小林先生、ゴールドクラス担当の内藤先生です。

ジャッジは先生と一緒にオーナーが同乗して行われますので、順番を待ってる間はみんなかなりソワソワしています。

先生方もただでさえレベルの高い出場車両の微妙なサウンドの違いに優劣をつけなければならないので、おのずと辛口のジャッジコメントになるようです。
ご多分にもれずやのっち、石ちゃんの両名もぺコンペコンに凹んでかわいそうなくらいでした。


  

ジャッジタイムも終わり、みんなが欲しがるこの綺麗なクリスタルトロフィーを手にするのは誰なのか?

残念〜!どちらも入賞ならず。

うーむ、入賞したクルマはまさしくハイファイホームオーディオの鳴り方なんですね。
ここまでやるかという繊細な仕上がりが要求されるということが良くわかりました。

今後の課題と、「もう少し頑張りま賞」のエアトロフィーを抱えて、夜の高速をひた走る2台だったのでした。

次回東日本で開催の第5回BSCでまた頑張りましょう。



  • 2010.08.30 Monday




MENU

その他キーワードの検索
記事一覧



S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>