最先端のDSPプロセッサー 「ETANI ONE」の取扱いを開始しました

AutoBlastではこのたび、世界最先端のカーオーディオサウンドを再生する新時代のDSP Processor【 ETANI ONE】の取り扱いを開始いたしました。

 

https://www.etani.co.jp/etanione/

 

 

これまでのカーオーディオサウンドの常識を覆す(くつがえす)、全周波数帯域で再生波形の波面を揃え、精緻なイコライジングが施されたサウンドの再生が可能なオーディオプロセッシングユニットです。

 

リスナーの「耳」のポイントで全ての周波数のタイミングが揃っている(≒全ての周波数でタイムアライメントが合っている)、言うなればこれまで聴いたことがない究極に整ったカーオーディオサウンドを手に入れることが出来ます。

 

AutoBlastでは、これまで数々のカーオーディオコンテストに出場し腕を磨き、常に一流のブランドを取り扱って最先端のカーオーディオサウンドを追いかけ続けて参りました。

 

その当店が選んだ、究極のカーオーディオサウンドを実現する製品として決して無視出来ない革新的技術が投入されたDSPプロセッサーが、ETN-1です。

 

 

2019年2月、そのETN-1を装着した最新のカーオーディオシステム搭載車が完成しました

 

LEXUS RX 

 

 

IMG_7935 (1).jpg

 

IMG_7841 (1).jpg

 

IMG_7835.jpg

 

【カーオーディオスペック】

 

・フロントツイーター:BEWITH C-50F
・ツイーター用エンクロージャー:BEWITH G-50MG(Aピラーに埋め込み加工)
・フロントミッドウーファー:BEWITH C-130F
 AutoBlastオリジナル製作 バスレフ型エンクロージャー(フロントドアに埋め込み)
・サブウーファー:BEWITH C-180
 AutoBlastオリジナル製作 バスレフ型エンクロージャー(ラゲッジスペース床下に設置)
・パワーアンプ:BEWITH P-1R × 5機
・デジタルトランスポートD/Aコンバーター:audio-technica AT-HRD500
・キャパシタ:Third Technology energy box feel Point2 × 8機 

 energy box feel junction stabilizer × 6機
・アース強化BOX:KOJO TECHNOLOGY VE-01 × 6機
・RCAケーブル:M&M DESIGN 7N-MA9000CORSA × 5
・他ケーブル類:audio-technica REXATシリーズ

 

IMG_5461.jpg

 

DSC_0054.jpg

 

DSC_0046.jpg

 

IMG_5549.jpg


フロントスピーカーは、BEWITH ConfidenceFinalで構成、フロントドアに最適な容量を持つ高剛性バスレフエンクロージャーを製作し、サブウーファーはC-180を同様にバスレフエンクロージャーを専用製作しました。

同じくBEWITHのモノラル5chマルチアンプシステムをプロセッサーSTATE A6R DUALでコントロールするシステムを構築していました。

 

今回の変更はそのうちのプロセッサーをETN-1に交換しただけの内容ですが、はっきりと明確に音質が向上したのが分かります。

 

モノラルアンプで構築された、フロント2way+サブウーファーの5chシステムは、ETN-1のオートチューニング機能でシステムの持つ特性をこれまで以上に最大限に引き出されています。

 

位相が揃うなどと言う概念を理解するのはとても難しいですが、出てくる音を聴けばチューニングが完璧にコントロールされている事実が単純明快に理解できる最高音質が体感できます。

 

そのサウンドは、まさに「地球初の高品位カーオーディオサウンド」と言う表現を大げさと笑い飛ばすことが出来ないほど、精緻で極めて正確な音質を実現しています。

 

これほどまでにバランスの取れたサウンドを実現できるのは、メーカーであるエタニ電機が長きに渡り音響用計測器の開発を行ってきたからに他なりません。

 

世界最先端の独自技術で実測した車室内音場特性をもとに、位相を含む周波数特性を補正する新技術「Wave EQ(ウェーブ・イーキュー):波形等価」は、先ずはそのオーディオシステムの能力を全方位的に評価します。

 

その計測結果に対して独自のプロセスで補正を入れていくことで、システムの潜在的能力を極限まで開放していくのです。

 

IMG_0045.jpg

 

ETN-1を導入することで以下のような点もデータとして確認ができるようになります。

 

・スピーカーユニットの特性、性能(応答性、再生周波数特性)

・スピーカーの取り付け状態(取り付け角度、取り付け剛性)

 

このようにシステムの完成度に関する状態が、オートチューニングでシステムの本来の性能がグラフで表示されるため、ショップとしてきちんとした技術提供が出来ているのかが浮き彫りになってしまいます。

 

通常は目に見えない部分(施工状態など)の仕上がりが、出てくる音にどのように影響しているかが客観的に評価されますのでショップとしては言い訳が出来ません。

 

AutoBlastではこれまでに延べ5000回以上ものサウンドチューニングを手がけてきた経験を持って、お客様に現在出来うるだけのサウンドをご提供しておりますが、かつてこれほどまでの高音質に仕上げられたことが無いと言い切れる再生をするETN-1に出会ってしまいました。

 

ETN-1は人間の能力をはるかに飛び越えたオートチューニング能力を持っていると言うのが事実であり、超高水準のサウンドを今までより簡単に手に入れることが出来るようになります。

 

しかし、そこから更に磨きをかけて聴きやすい音作りをしていくのは、これまで通りショップの技術力が不可欠でありこの機器を取り扱う大前提となることがよく分かりました。

 

 

そんなETN-1の高音質性能を目の当たりにして、今後当店にどのような事が起こり得るのかを考え自問自答してみました。

 

・未体験の高音質のカーオーディオサウンドを提供出来る

・現状のシステムでは限界と思っていた音響を超越できる(まだ性能を引き出せる可能性が高い)

・お客様の最高の笑顔にたくさん出会えると思う

・スピーカーなどがカタログスペック通りの性能が出ているか分かってしまう

・当店の取り付けの技術レベルが完全に露呈してしまう

・各ユニットがきちんと取り付けが出来ていなければ、計測結果でその状態が明確に分かってしまう

・取り付け等に問題があれば、ETN-1の調整能力を持ってしても目的の仕上がりに到達出来ない恐れがある

・オートチューニング結果のサウンドと比較すれば、当店の調整技術の習熟度、完成度が露呈してしまう

・プロセッサーをETN-1に交換した後の変化の度合いが大きすぎる場合などは、お客様の信頼を失いかねない

 

ETN-1はこのように提供者側にとっては諸刃の剣とも言えるような性能を持った製品と感じます。

 

ただ、当店のこれまでにご提供してきた仕事の延長線上に位置しており、音作りの基準が一致している事、これまで積み重ねた経験があるからこそETN-1の真価を発揮させられる自負がある事、そしてこれまでの当店のこだわりを反映させて更にお客様の高いご要望にお応えできる製品であることを確信し、取り扱いを開始することにいたしました。

 

IMG_5556.jpg

 

扱ってみて、やはり想像通りと理解したことですが、

 

ETN-1のオートチューニングは人間の感覚、感性で太刀打ち出来るレベルとは全く別の高次元で完成されています。

 

AutoBlastでは、カーオーディオの世界こそ、近い将来にAIが完璧な音作りをするようになるだろうと予想していました。

 

その時にインストーラー、チューナーとしてのAutoBlastはどう向き合うのか。

 

それはAIが決して手を出す事の出来ない「人間の感性」の部分を担当するしか無いと結論していましたが、そんな製品の出現はまだまだ先だろうと考えていました。

 

しかし今、思ったより早く完全自動化でこれまでに人間が調整することが出来なかった領域でオートチューニングをするETN-1が現れた事を、驚きと称賛を持って受け入れることにいたします。

 

カーオーディオを愛してやまないオーナー様、世界最高レベルのサウンドを手に入れたい方へ、飽くなきカーオーディオサウンドの世界に一つの回答が得られる製品、それが「ETANI ONE」です。

 

https://www.etani.co.jp/etanione/

 

あなたのために最高の性能をご提供いたします。

 

 

ご相談はお気軽にAutoBlastまで。

 

 

 

*近日中にこのLEXAS RXの試聴会を開催する予定です。日程などはこのブログとFBページにてお知らせいたします。

 

 

 

ETN-1概要(メーカーHPより)

カーオーディオの世界に新たな革命を起こすことを目指して企画されたETANI ONE。長らく業界トップレベルの製品を供給してきたエタニ電機が誇るDSP処理技術を、先進の測定技術と融合することでさらに進化させ、新たな補正手法を開発。スピーカーの位相を整えることで、比類のない鮮明かつ奥行きあるサウンドを実現しました。さらに192kHzハイレゾ対応、タッチパネルでの操作やミュージックサーバー機能を搭載したシステムが「ETANI ONE」です。

 

ETN-1の本体にUSBやHDDを接続することで、愛用のミュージックライブラリーを楽しむことができます。プレイヤー機能を本体に搭載することでジッターの影響を排除し、データ伝送を必要とする外部のプレイヤーには無い高音質を実現しています。音源は192kHzまでのデジタルソースに対応し、DSD(上限11.2MHzまで)はPCMに変換して再生。その他のサンプリング周波数の入力信号は全て24bit/192kHzにアップコンバートし、より滑らかな音楽信号に変換して再生するほか、搭載のD/Aコンバーターは32bit/192kHz仕様で、内部処理は全てダウンコンバートなしに192kHzで処理。お気入りの曲をライブラリーで管理し、ハイレゾならではの精緻な音を圧倒的な臨場感で楽しむことができます。

 

 

 

 

 

感動のカーオーディオサウンドをご提供するプロショップ
AutoBlast オートブラスト/SonicPLUSセンター大宮

埼玉県志木市上宗岡3-7-17 
MAIL : mail@autoblast.jp    PHONE : 048-423-4765
オフシャルサイト : www.autoblast.jp
Facebookページ:https://www.facebook.com/autoblast.jp
オーディオカー販売サイト :http://e-carsearch.net/autoblast/

 

  • 2019.03.09 Saturday




MENU

その他キーワードの検索
記事一覧



S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>